単身パックの特徴

マンション

見積もり要らずの固定料金制

引越しをする際料金がいくらかかるかは重要な関心事ですが、言うまでもなく引越し料金は運ぶ荷物の量を基準として決められるので、通常は見積もりを取ってみないことには金額が分かりません。 しかし中にはあらかじめ金額が明確になっているものもあります。それが単身パックです。単身パックとは一人暮らし世帯向けの引越しサービスで、大手を中心にいくつかの業者が取り扱っています。サービスの内容は業者ごとにまちまちですが、共通しているのはおおむね一人暮らし世帯における標準的な家財道具の量を基準にして定額で料金設定がなされていることです。「単身」という名がついているからといって単身者以外の人が利用しても構いませんし、家族の引越しで荷物の一部だけを別便で送りたい時などに利用することも可能です。

到着時間の指定も可能

単身パックの大きな特徴は、先にも述べたとおりあらかじめ料金が決まっていることです。単身パック専用のコンテナボックスを使用し、このボックスに収まる範囲であれば荷物の多少に関わらず料金は同一というのが基本的なシステムです。これだと予算が立てやすく、特に初めて一人暮らしをする人などにとってはとても便利です。 また、多くの単身パックには配達する時間帯を指定できるサービスがあるのも助かります。特に遠方に引越す場合は荷物がいつ届くかがあらかじめ分かっていることは大きな安心となります。 もちろんパック料金だといってもスタッフはちゃんと付きますし、資材の販売もあります。宅配便感覚で手軽に引越しするなら単身パックがおすすめです。